150BPM

ものすごいサブカルですが、あまり気付かれません。

ディワリのムンバイの話

 

f:id:pecotaranta:20171029022304j:plain

インドに行ってきました。10年ぶり二度目。

行きたくて行きたくて、口ぐせは「インドいきたい」だった。

決まった瞬間震えた。

まわりは「えー?インドー?」ってややネガティヴだったけど、お前ら行ってから言えよな!

 

行ってから向こうで「インドはね、行くとこじゃないんだよ。呼ばれるとこなんだよ」って言われたのが刺さりました。アイタタ。

ディワリっつーインドの正月休みも重なって、インド中東勢こと貴族のような人と合流。

f:id:pecotaranta:20171024182155j:image

Happy Diwali!

タージホテルサンタクルズ。ちらり寄ったホテル。

ディワリの準備でお花とオイルランプが煌いていたので、思わずパシャリ。

f:id:pecotaranta:20171029201820j:image

買うてもらったパンジャブドレス着て、チョーシのってます。

町中では花火やバクチクが上がって、結構騒がしかった。向こうに住んでる日本人はこの時期インド出るみたい。

f:id:pecotaranta:20171029010825j:plain

そして、いよいよ歴史ある「タージホテルムンバイ」へと。

女の子なら、とりあえずひたすら感激するホテル。(ホテルで感激するのはまだまだ序の口だった…)

タージホテルグループっつー、TATA財閥の一族がやってるホテル。

taj.tajhotels.com

f:id:pecotaranta:20171029011637j:plain

そこかしこに、お花が贅沢に添えられてた。

さらに天国感が増すよね。

f:id:pecotaranta:20171029010137j:plain

お部屋からの眺め。Gateway of Indiaが見えます。霧なのかモヤなのかわからんけど、この程度。

「インド門」とは言うけど、みんなが知ってるのはデリーの方ね。

でも、こちらの方が厚みがあって良い。周りに建物無いし。

これ、英国王のジョージ5世が初めて降り立った場所なんすけど。

コインの仕事で携わる人だから、大興奮した。

f:id:pecotaranta:20171029010301j:plain

こちらの裏側から世界遺産「エレファンタ島」に向かうお舟に乗ります。

インド門の前までなら、無銭で入れます。

f:id:pecotaranta:20171029005214j:plain

せっかくなので、バーで一杯。

見渡す限り、シュッとしたワンピースとか着てる人が多かったので、フロントに「カジュアルで大丈夫??フラットで大丈夫?」って聞いたりなど。

問題なしだったので、ワンピースとフラットで行きました。

足を出すことが何となくタブー視されてんだけど、こういうホテルの中はOKみたい。

ただ、室内はどこもかしこも冷房キンッキンだけど。

f:id:pecotaranta:20171029011909j:plain

インドシャンドン。

インドってビールとウイスキーしかイメージ無かったけど、スパークリングもワインも相当美味しかった。

ちなみに階段の上はwasabiっていう鉄人モリモトさんのお寿司屋さん。

 

お育ちがアレな人たちは一杯目泡モノというやつで、わたくし全然キングフィッシャー(っていうインドビール)で良かったのに…というやつ。

いやー、忘れてたわこの感覚。すげーわ。

という話をしたら「ぼくたちが居ない3年は好きにしてたじゃない。夜の仕事したりして、のめり込んだらどうしようって心配してたけど」とピシャリと叱られる毎日でした。

面目無い。

f:id:pecotaranta:20171029011138j:plain

ディワリってことで、ピンク色だったエントランスのお花もマリーゴールドてんこ盛り。

皆様お忘れかもしれませんが、こちらテロがあった場所でして。

ムンバイ同時多発テロ - Wikipedia

まさにこのラウンジのガラス窓から銃撃されたというやつです。

日本人の方お一人亡くなってます。

まあ、そんなことにも驚きながら、悠久の時を感じてたわけです。建物古いからね。

f:id:pecotaranta:20171029021619j:plain

 やったね☆ヴィクトリアステーションだよ☆

今は名前が変わってるみたいだけど。

インド映画でやたらロケに使われて、シャールクカーンが目の前で爆破シーンやったりする世界遺産

そう、世界遺産

f:id:pecotaranta:20171029021743j:plain

中もガッチリ当時そのまま。不思議。触れたりするんだもの。

f:id:pecotaranta:20171029022039j:plain

ホームに行けたりなど。ドア開いたまま到着して、ドア開いたまま出てくの。なんじゃそれ。

止まってた電車の中を通り抜けてみようぜ!ってしたけど、タマヒュンした。

いや、玉無いけど。

f:id:pecotaranta:20171029023029j:plain

美術館とか博物館に行ったりした。

建物古くていいよねー。500ルピーくらい。

f:id:pecotaranta:20171029022917j:plain

中は結構雑多だったけど、それはそれで良し◎

自作のヒンディーの神様のフィギュアとかあったよw

f:id:pecotaranta:20171029023137j:plain

正直、ムンバイってあまり良いイメージが無かったんだけど、最高の場所だった。

街歩きしたけど、街が古くてすげー良かった。歩けばすぐ史跡に当たる感じ。

わたし的には、むしろデリーよりムンバイの方が相性いいかもしれん。

 

というわけで、ムンバイからウダイプルへと移動など。

ウダイプルてどこやねん。