150BPM

ものすごいサブカルですが、あまり気付かれません。

下北沢に住んで10年経ちそうな話するね?

わたしとうちのオランダ人のような変な外国経験有りで、尚且つ中途半端な混血が(おっと失礼)住むには最高な街こそ「下北沢」なんやけど。

「どこ住んでんの?」って言われて「下北沢」って言うと「良いとこ住んでんね~」とか言われるけどさ。

別に特筆してうまい店も無いし、人に勧めるような場所も無いのが下北沢。

好きだったお店はことごとく潰れ、今やどうしていいかわからないOMOIDE in my head状態。(ナンバガ

 

f:id:pecotaranta:20170610001743j:plain

SUUMO「関東住みたい街ランキング2017」より

見事住みたい街ランキングのトップから外れ、駅前の開発もダラダラと続く、もはやサブカルの中心かもどうか分からない街、下北沢。

 

演劇、ライブハウス、古着、レコード、ヴィレッジヴァンガード

若者が集うのは昔から変わらないんだけど。

 

ハタチの誕生日を下北沢で迎えたわたしも気が付けば30歳になり、そろそろ生まれ育った神戸と同じくらい住んでる下北沢に、何でこんなに長く住んでんのかっつー話。

大きな理由はいくつかあるので、少々長いけどご一読くださいしろ。 

 

・結構何でも揃う

うちを出てすぐ側には「ディスクユニオン下北沢店」があるし、歩いてすぐのところにライブハウスもちらほら。

友達のFacebook見て「あー…。今日シェルターでライブかよ。行くかのう」なんていうことも出来る。

ちょっと旨いコーヒー屋(https://www.facebook.com/cohazecoffee/)もうちの裏にあるし、最高なパン屋も(下北沢のカフェ mixture)すぐそこにある。

mixtureはマジで無添加。一瞬で売り切れるレーズン食パンは最THE高。

サンドイッチもパンをハードからソフト、フォカッチャまで選べて最THE高。

休みの日に早起きして、ここで朝ごはんのパンのセット食ってると「至高かよ…」ってなる。

 

・思ったより家賃が高くない

一昔前はバンドマンがたくさん住んでた街だったけど、今はほとんど見かけない。

高円寺とかに比べたら家賃が高くなった時期があって、一斉に出て行ったみたい。

でもね、わたしもうちのオランダ人も散々下北沢で住み散らかしてきたけど、年々家賃は下がってる印象。

徒歩7分くらいあって、もう最寄駅が新代田なんじゃないかという「自称下北沢」みたいなところはもっと安いけど。

ちなみに今のところ(友達に「あそこ、うち」って言ったら爆笑されるとこ)は駅から2、3分で一番街商店街沿い、小さなビルの1番上で家賃10万切ってる。

最初「マジで事故物件かな?」って思ったけど、大島てるも何のヒットも無しだったので即決した。

※閲覧注意↓

www.oshimaland.co.jp

 

・行きたいところにすぐ行ける

渋谷まで京王井の頭線で7分。急行ならノンストップで3分!しかも片道124円!安っ!アホか!

新宿までは小田急で約10分。代々木上原で乗り換え無しの千代田線直通で原宿まで6分。

大体この辺がおのずと行動範囲になるから、クソ便利。

六本木でわたしと待ち合わせた時、あらぬ方向から歩いてくるのは、乃木坂利用のため。

 

・物価が安い

大型スーパー激戦区となった北沢一帯、価格競争が激しくて、自炊勢にはありがたい感じ。

ドラッグストアもたくさんあるし、食べ物も安め。

大学生やらキッズが多いから、その辺の価格設定になってるっぽい。

休みの日のブランチ率ナンバーワンは「バーンキラオ下北沢」でタイランチ。 www.baankirao.com

 

f:id:pecotaranta:20170610010020j:image

トムヤムクンラーメンと一口サイズのタイライス、変なタピオカ+ココナッツミルク+コーン(は?)のクソぬるいデザート付きで700円。

 

↓↓ここから主観↓↓

・外国人がめちゃめちゃ住んでる

遊びに来てるというより、マジで住んでる。

スーパーでスーツ着た若い外国人のサラリーマン見かけたりとかする。

しかも、アジア系はほとんど見かけない。謎。

 

我々の様な「外国人枠」にとっては、街の雰囲気もさることながら、各国の食材も簡単に揃って料理も捗る。

下北沢は広尾には無い伸び伸びとした感じと、青山には無い泥くささがあって、(フランス語が喋れない)ボルドー育ちのうちのオランダ人も、神戸育ちのワイも臆することなく自由に暮らしてる。

毎年少し暑くなると「Tシャツ+ビーサン勢」が一番早いのは、シモキタの外国人なんじゃないかって思ってる。

 

・おっさん、現役共にスケーターもめちゃめちゃ住んでる

f:id:pecotaranta:20170613034936j:image

朝、駅までスケボー通勤してる人は下北沢の風物詩だけど、うちに居たら深夜にガーーーーーッとデッキ滑らせてる音が聞こえたりして。

コンビニ行くくらいなら、サクッとクルージング。みたいな。

だってほら、世田谷区のスケボー人口は昔から多いじゃない。

関東連合が世田谷周辺のスケーター関係っていうのも有名な過去の話)

40歳過ぎてから再度デッキ組み始めた、おっさんスケーター増えたよね~。

デカめの高級デッキに、膝に負担かけない様な最高なトラック付けたりしてw

下北沢にはそういう人たちも多くて、何だか安心するよね。

(うちにあるクリスコールのデッキはいつになったら組むんだか!!)

  

あとは、家族ぐるみでお付き合いのある「下北沢KILLERS」さんがあるのも◎

shimokita-killers.com

f:id:pecotaranta:20170610010247j:image

わたしのボンテージもこちらでゲット。

(もうジャパコア勢で下北沢に住んでるのはこちらのキラーズさんとうちら夫婦くらいなんじゃないかしら?)

 

<まとめ>

いくつか挙げた理由から「あまり生活費がかかんないスーパー自由な街」なので、下北沢から出る理由が見つからないという訳。

 

でも「下北沢だいしゅきいいいいい☆」とかいう若者の方が、「ワイより下北沢のこと詳しいと思う」に3000点。

 

 

OSAKA DAY3(カメラマンの田浦さんのこと)

 

 

 

f:id:pecotaranta:20170516230758j:plain

この写真をもって30歳のポートレートとさせて頂きます。

(間に合った…30歳間に合ったよ…)

「なぁ、いつぶりやろ?」とか言うてる時。

 

カメラマンの田浦薫(たうらかおる)っていう人がいるでしょ。

大阪のライブカメラマンの。雑誌やらウェブでやたらと名前を見る。

 

高2の時にフリーペーパー(ch FILES | 高校生向けフリーマガジン)のライターをやってて、いつものカメラマンの代打で来たカメラマンが田浦さんだった。

「たうらかおる?あれ?」って思ってナンパしたら、やっぱりBURSTのBlackVeilとかハードなイベントで撮ってたのがこの人だった。

 

「薫」って言う名前だから、女性だと思ってた。

 

それからのご縁で、わたしのことをモデルとして自覚させてくれたのが田浦さん。

 

学校終わってからアメ村寄るついでに田浦さんの事務所に遊びに行ったら、いつも相手してくれた。

そこには膨大な蔵書と機材、そして暗室。

当時写真部(副部長)だったので、お勉強ついでに邪魔しに行った。マジで、邪魔をしに。

 

しぬほど好きだったミッシェル・ガン・エレファント解散して絶望してた時、撮影したからって貰った缶バッチをくれた。

 

それからわたしは東京へ。

有名なアーティストの大阪でのライブ写真のクレジットを見ると、ほとんど田浦さんだった。

Syrup16gで名前を見た時は震えたなああ)

 田浦さんに撮ってもらってるだなんて!”って嫉妬した。マジ。

悔しいから、人生のターニングポイントになる時は絶対に田浦さんに写真をお願いすることにした。

(今回大阪に行ったのも、これが理由の一つ)

 

何でこう田浦さんについて記事を書いたかと言うと、日々撮られる側として10年くらい思ってたことがあるわけ。

 

田浦さんはファインダー越しに目が合うカメラマンということ。

 

シャッターを切るとき、田浦さんは絶対にこちらの目を見てる感じがする。

きちんと目を合わせて、わたしを切り取ってくれる。

そんなカメラマンは、なかなか居なかった。

 

例えば撮影を頼んでくるカメラマンには「下心」「金儲け(大事かもしれないけど)」「自己満足」がドバドバ溢れてたり、逆に「無感情」で撮る人が居るでしょう?

(CDのジャケットとか、商材での撮影の場合はこちらも無感情なので、そこは無問題なんだけどねw) 

便宜上「わたし」という個性やキャラクタ-を撮りたいと思ってくれてるから、わたしを選んでくれてるんでしょ?

でも、「感情」とか「タイミング」が全く共有できない人って、何を思って頼んできてるんだろうってずっと思ってた。

だから、そういう人には「今度からこういう撮影は他の人に頼んで下さい」ってお願いすることがある。

別にわたし承認欲求無いし、出たがりでも無いから、「モデル」ってことに執着が無いのよ。

 

イベントとかで「写真撮ってください!」って言ってくれる時は「どうぞどうぞいくらでも☆」ってなるけど。

それとは別よね。

 

f:id:pecotaranta:20170523114737j:plain

失恋か何かした後にPIPE69とかでライブを一緒に見ながら泣いてたら、帰り際にヒョイと肩に担がれたのが忘れられませんけど。(力持ち)

 

「思い出は金にならんからなあ」って言ってテリスペ食ってたけど。

南無。

 

OSAKAに久々に行った話

 

f:id:pecotaranta:20170514165839j:image

3年ぶりに帰阪しやした。

遊んでくださった皆様、ありがとうございます。

今回大阪で会う予定だったりしたことが立て続けにリスケんなって、心が折れるかと思いました。

普段、出張というか遠征というか、わたし1人でどこかに行くことはほとんど無くて。

そんな中、じわじわと遠征仕事が入るようになってきたのが最近。

大人になったんかしら。

呼んでください。地方。どこまでも行きまっせ。 

f:id:pecotaranta:20170514165925j:image

エスカレーターが右なこと、忘れてた。

久方ぶりの梅田で「あ、すんません」てなった。

f:id:pecotaranta:20170516130358j:image

なんと、たみさんと梅田で会えました。

「大丈夫?予定埋まった?」って心配し続けてくれて、泣きそうだった。

グランフロントにある「キルフェボン」行ってタルトしてきた。

マンゴーとヨーグルトムースのタルト。

問題なく美味しゅうございました。

わざわざキルフェボン行かんでも、って?

f:id:pecotaranta:20170516130500j:image

そのあとは、味園近辺にて地下仕事。

過酷やったけど、たのしかった。(割愛)

f:id:pecotaranta:20170516130713j:image

次の日は、やむさんとりょーことUSJ

やむさんのファインプレーにより、時間を余すとこなく回れました。

奇跡。

ハリーポッターもフライングダイナソーも乗ったぜ。

最後に乗ったハリウッドドリームコースターが最高だった。

座席ごとにBGMを自分で選べるんだけど「The Sparks」にしたらキまったよねー。

f:id:pecotaranta:20170516130759j:image

めちゃめちゃ悩んだ末、エヴァヲタなのでこのTシャツにしました。

南無。

ジョーズのお兄さんにププって笑われましたw

あなたのとこのものですよw

f:id:pecotaranta:20170516130857j:image

バンメはこちら。1時間並んで入った甲斐があった。

カジュアルフレンチのお店で、ワインと美味しいお酒って感じのお店。

 

 「赤白(KOHAKU)」大阪店。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27076670/

 

甘いワインが大好物なので、そんなリクエストも受けてくれるお店最高オブ最高でした。

 

お写真右上のやつは「フレンチおでん」の大根にポルチーニソースがドバァッとかかったもの。

こちら180円という。

大阪しゅごい。

f:id:pecotaranta:20170519165018j:image

りょーこの前にあるのが、フォアグラの茶碗蒸し。

これがもう絶品で「うまい」「やばい」しか言葉が出てこなくなるレベル。

何を食べてもおいしかった。

ただ、1時間並ぶのはもういいかな…。

近くに店舗が他にもあるっぽいので、そちらにしよ?

f:id:pecotaranta:20170516130951j:image

駆け足で向かった先はもちろんドン釜ワールド!

https://www.dongama-world.com/

 

銀座で一緒にお仕事させて頂いていた、せるまさんに会いに行ってきました。

(太陽さんにも会いたかったなああ。)

今回のショーのテーマが「Poison」で、「(まさか…!)」って思ったらやっぱりあのPoison掛かりまして。

懐かしみしかない。 

 

もえママがひたすら美しくて、隣に居たりょーこなんてドハマりして終始童貞みたいな顔してました。

(´・ω・`)

 

シャンパン飲んで、ごきげんで帰宅しました。りょーこんちに。

 

とまぁ、初日→2日目はこんな感じ。

3日目はとても大事な日になったので、次の記事で。

 

 

 

 

最近おおきなおともだちが増えたのでここいらで一度①

久々に会った友達が「Pecoちんて何してる人かわかんないんだけどwwww」って大草原が広がったわけ。

 

いや、あの。OLしてます。結構大きめな会社で。真面目に。

 

ざっくり言えば「専門職」です。

 

あと、キャラはブレてないっす。相変わらず古いお金の鑑定、査定したりしてます。

(2年のフリーランス(フリーターではない)を経て、去年の4月末に転職しました)

主に扱うのは「古銭」やら「アンティークコイン」ってやつですね。

大きめな会社の、コインの部署(謎)に居ます。

ま、ヲタですわ。明るいヲタ。コイン大好き。

でも、最初から好きだったわけではなく、たまたま就職した先が「老舗の古銭屋」だったというだけ。

そこから修行→暗黒時代(え?)を経て、キャリアは7年くらい。

 

好きな領域は「1800年代の英国の金貨と銀貨」です。え?気持ち悪い?

 わかりやすく言えば「クラウンサイズの金貨銀貨」やな。余計わからん感じ?

f:id:pecotaranta:20170510002153j:plain

金貨は上から、最近人気のペルーの100ソルとフランスの100フラン(ナポレオン3世無冠)、後ろは通称「電話帳」と呼ばれるコインのカタログ。

このカタログ、100年ごとに1冊に分けられていて、それぞれ5cmくらいある。

普段はネットでチャチャッと調べちゃう(神上司はNGC派みたいだけど、ワイはNumista派)けど、マジでコアなことは書籍に書いてあることがあるので、その場合は満を持して開くというわけ。

(ルーペはCarton製の10倍。そろそろ買い替えたい。)

普段見てるもの(鑑定などしてるもの)

・世界の古代~近代までの金貨、銀貨全般

↓英国がインドを統治してた時代、1819年のマドラスの金貨。とか。

f:id:pecotaranta:20170510002530j:plain

・日本の貨幣(大判、小判、和同開珎とか寛永通宝~最近のものまで)

↓天保小判。もちろん本物。ちょっと曲がってるけどきれいな物でした◎

f:id:pecotaranta:20170510002309j:plain

・紙幣(国内外問わずおk)

・その他(軍票、伝単、切手)

 

得意な物(ここからは気持ち悪いからスルー推奨)

・英国(「イギリス」を「英国」というあたりアレ)

・英国が統治していた国(インドが大好物☆)

・アラビア諸国(ペルシャ数字は完璧に読める)

 

大好きな肖像(え?肖像?)

・ウィリアム4世(しぬほどすき)

f:id:pecotaranta:20170510001119j:plain

見て…このウィリアム・ワイオン作の美しい肖像と裏のマントルを…!

でもハゲ。マジでハゲ。戴冠した時すでにジジイだったから仕方ないやね。

国際コンベンションで外国のディーラーがわざわざわたしに「ねぇ…。君、ウィリアム4世が好きって聞いたけど、マジ?ハゲ頭なのに?」って聞かれたりした。

うるせえーーーーーーー。

とりあえずは、イギリスの1800年代が好物です。金貨も銀貨も。

(この銀貨のタイプのコインについては、淡い思い出があるんじゃボケ)

 

ちな、この金貨は高いものでBP抜きで1億円します。

 ※BP=Buyer's Premium(税金とか諸々手数料で+15%って感じ)

 

ナポレオン3世ボナパルトじゃない方)

f:id:pecotaranta:20170510001433j:plain

顔が好み。それだけ。

こちらは有冠タイプだけど。(月桂樹の冠、頭に付けてるでしょ。無いのが最初の写真のやつ)

 

ひとまずこんな感じ。伝わったかな…。伝わってないよね…。 

 

昔とった杵柄2つほど並べときますね☆

・ggったら真っ先に出る記事。

www.rbbtoday.com

(↑太ってるしブス)

 

J-WAVE出た時のやつ。

http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/2nd/curiouscope/post-209.html

(↑頭悪いワンピース着てるしギャル度高め)

 

【最後に、ご一読ください】

 もし、ご自宅の仏壇の下とかからヨックモックの缶なんかに入った古銭(紙幣含む)が出てきたら、絶対に磨かずジップロックに入れて保管してくださいいいいい!!!

(磨いちゃうと価値が無くなるで)

そして一度ワイにご相談くださいマジで。

 

続きはまた今度☆

 

YouTubeのマイリストを公開するとかしないとか

みなさーん!

ほら、もう夏なので「Summer」とか「Cake by the ocean」聞いてますかー?

 

あまり自分の中のことは外に出さないタイプなんですけど、わたし。

(そう、ブログとFacebookに書いてることは上辺の方、ものすごく澄んだ部分のみ)

(中の方、一番奥の方のことはツイッタランドかInstagramにて垂れ流し)

(たまにブログの更新通知無しでイッターイこと書いたりするけどね☆)

 

特に「普段読んでる本」「影響された作家」「好きな音楽」「好きなアート」に関しては深すぎて外に出さないようにしてる。

引かれる&「え、それ誰?」ってなるから。(試しに聞いてみるのもアリ☆)

 

けど。

 

この前のついキャスにて「YouTubeのプレイリスト、1つくらいは公開にしろよ」ってリスナーさんに言われたので、「はいそうですね」ってことで公開しました。

 

はじゅかちい/////今まで鍵付けてたのに/////

 

(ちなみに、「ケツメイシカラオケ」に向けてケツメイシプレイリスト作ったけど何の足しにもならなかったのでマジ残念)

 

www.youtube.com

チャラいのとか、「えっそんなの今頃聞いてんの…」って感じのものまで。

あと上位3曲くらいがHottestな感じなので察して。

これ、主にお風呂入る時とか外出時に誰かに「なんかかけてよー」って言われた時にかけるやつ。

 

Ed Seeranの「Shape of you」が最近すげー好きなんだけど、マジでSam Smith(「007 Spectre」の曲ね)と間違えることが多いです。

声が高めの男性が好きなのね、きっと。

※どちらも顔面はタイプではありません。

 

エドシーラン師

www.youtube.com

 

↓サムスミス先生(ゲイ)

www.youtube.com

このプレイリストは飽きると回転させてるので、たまに見てみると「やべwwwwあいつwwwwそんなの聞いてんのwwww」ってなるはず。

 

ちなみにJustinBieber先生の「Sorry」を日本語バージョンで登録してるのは

「ゴメン イエー」

っていう対訳がイライラしてたまらんからですw

 

携帯の目覚ましの曲は、始まりなめらか、そして素敵なお歌のAviciiの「I Could Be The One」だけどね☆(PVのラストが衝撃過ぎいいいいい)

www.youtube.com

 

ダカールラリーワールドツアー in トーキョー!


f:id:pecotaranta:20170423224358j:image

先週の「モータースポーツジャパン2017」で菅原父に「来週ダカールのイベントあるから来なさいね」って聞いて、行ってきました。

(予約制なの見過ごしてて、すんませんでした)

 菅原父ありがとう。こんなイベント知らなかったし、行って良かった。

場所はmont-bell品川2階にて。

こちらから、当日貰ったしっかりした(でも日本語たまに間違ってる)プレスキットがダウンロードできます。↓

ダカールラリーワールドツアーIN東京 : : パリダカ日本事務局 DAKAR RALLY

 (事前予約の人達はもうちょっとグッズが貰えたっぽいです。グスン。)

 

行ってみたら、ただのプレスカンファレンスでした。

2018に向けての概要、主催者からのコメント、レジェンドたちのトークショー、質疑応答。

みたいな感じ。

まわりは多分ほとんど報道関係者だったんじゃないかしら。


f:id:pecotaranta:20170423224439j:image

やったー!菅原親子だああああ!

菅原・風間親子トークショーのハイライトはこちら。

・菅原父が出た時はパリからマルセイユまで知人やら友人が現地に居れば荷物を持って貰ってOKだった

・風間父は基本的にロードマップを見ないで、当日確認するスタイル

(道がわかんなくなったら高台に上って、他の出場者の砂煙を探す)

・2007年ごろから菅原息子が父の車を抜くようになった

風間父「息子に抜かれてコンチクショー!とか思わなかったの?」

菅原父「いや…。別に…。なんも…」

(菅原父サイコー\(^o^)/)

・息子が初参戦の風間家。親子で険悪なムードになった時に菅原息子が「日本の味は良いですよ~」ってカップラーメン2個持ってきた

 

f:id:pecotaranta:20170423224534j:image

こちらが今年のダカールラリーから初参戦(バイク)の風間息子。

なんと風間息子、まさかのSkype参加… 


f:id:pecotaranta:20170423224457j:image

皆さん揃ってハイチーズ。

「出場したい!って思ってる方も是非!(チラッチラッ」てされたけど、ワイただのファンですからあああ。

出ませんからあああ。

免許何も持ってませんからあああ。(でも、一度はダカールラリー、見てみたい)

 

90年代、パリダカ時代にバイクで出ててイスラムの人に襲撃された選手(すんません。お名前失念しました)が質問で、「昔っからお願いしてる日本語のロードマップはいつできますか?」って。

主催者いわく、「日本の選手がたくさん(正確な数は言及せず)出場すれば…」って。

ですよねー。わかります。

あとは「ダカールに戻る予定はありますか?」っていうのには「テロのこともあるので、予定は未定です」って感じ。

 

今回のワールドツアーについて主催者が「日本での知名度が下がってきてるし、久々に今日来ました」って言うてはった。

たしかに。

パリダカ時代」はもうちょい盛り上がってた気がするなあ。

パリダカ日本事務局のFacebookもほぼ更新無しだし、SNSをもっと利用すべきだなあと思うんだけどなあ。

 

www.youtube.com

2018年は記念すべき40周年という訳で、最速ティーザーなど。

音楽といい、カメラワークといい、ガーサスおフランス

 

そしてこちら、日野自動車のサイト。

ダカールラリー2018コース概要が決定! | 最新ニュース | ダカールラリー | 日野自動車

 

日本にも、35年間世界で闘い続けてる人が居るということを、一人でも多くの人に知って欲しいから、ワイは「HINO TEAM SUGAWARA」を応援していきたいんやー。

 

「パワーヨガ」3回でわかったこと

f:id:pecotaranta:20170403225508j:image

何着るか迷ったけど、クローゼットで眠ってたOKINAWAの天使よしゅあが何年か前にくれた、ワンピースなのか何なのかわかんないやつにした。

パンツはマッマからのおさがり。(NIKE)

貰いもんばっかやないかーい。

散々悩んだブラトップは「FOREVER21」のスポーツ用にした。これがまたかわいい。

 

【ヨガする時の持ち物】

・お茶を淹れた水筒(常温)

・タオル 以上。

パワーヨガは裸足。

あとはシャワー用のボディーソープ類や大き目タオルとかロッカーへ。

駒場体育館のコインロッカーは100円入れたら戻るシステムで何かラッキー☆

 

ひとまず、「パワーヨガ」3回目が終了。

 

最初は「一時間だけか~」って思ってたけど、クソヤバかった。

まず、先生の紹介とかも無く、時間になったら貸し出しのヨガマット適当に敷いて場所取り。

 

結構外国人男性も居るところが、ガーサス目黒区☆

 

プログラムはいたってシンプル。

最初に呼吸を軽く整えて、いきなり「太陽礼拝」「犬のポーズ」「半月のポーズ」「三角のポーズ」と、怒濤のラインナップ。

これで1時間。あっという間。

インナーマッスルがむやみやたらに鍛えられる気がする。

ウェイトとか、ハードな運動と違って、ポーズひとつひとつを丁寧にこなすことで普段使わない身体の部位を意識するようになる。

(正直、ホットヨガとか甘えなんじゃないかと思ってくるよね。やったことないけど)

 

 先生を見ながら何度かルーティンをこなすんだけど、なんせヨガ初心者だから何言ってるかさっぱりわかんねーのよ。

 それでも先生は「脚をお腹に引き寄せて、そのまま前へ~左手は腰、身体をひねって手は天井の方へ~」

とか、「え?何言ってんの?」ってなる。

さながらツイスターゲームの様。

ツイスター リフレッシュ 

そういうときは周りの「ベテラン勢」を横目でチラ見。

見ても、「え~!?そっち!?そんなとこで手を組めちゃうの?」ってなった。

それでもよくわかんない細かいところは家に帰ってYoutubeで確認。 

先生からは「もうちょい!」ってたくさん励まして貰ったし、週イチヨガがんばります。

 

帰り際のシャワーを楽しみにしてんだけど、わたし含めて二人しか使ってなくて「あ、あ、あれ?」って。

世の中そんなもんなのね?

 

まだ3回だけど、「ヨガは続けてなんぼ。」っていうことがわかった。

すぐに身体に変化が出る系ではないけど、インナーマッスル的なそういうのが変わる気がする。

 

ママパパからは「あんた、合ってるわよ~。」って。インドだしね。

ナマステ。人。